下地 暁|会社概要
下地 暁|ホーム 下地 暁|インフォメーション 下地 暁|ライブ 下地 暁|ディスコグラフィ 下地 暁|リリース 下地 暁|メディア 下地 暁|ストア 下地 暁|お問合せ
 
Biography
宮古島から巻き起こす温故知新の風

アイランダー アーティスト 下地 暁 -SATORU SHIMOJI- 【沖縄県宮古島出身】

高校卒業と同時に上京後、株式会社エクスプロージョンワークス(赤坂や六本木など都内に四つのライブハウスを経営し、インディーズレーベルも運営する。
エンターテイメント事業を展開する企業)の音楽スタジオ事業やライブハウスの立ち上げに関わり、REBECCAの元・ベーシスト高橋教行をはじめ、数々のスタジオミュージシャンらとバンド活動、三好鉄生や倉橋ルイ子などのバックコーラスへの参加、テレサ・テンのベーシックアレンジなど、さまざまに幅広い音楽活動を行なう。

1992年。ふるさと宮古島の方言が失われてゆく現状に強い危機感を感じ、音楽を通して次世代へ繋げようと15年過ごした東京から宮古島へ活動拠点を移し2015年現在23年目となる。
宮古島では、サテライトと同時にレコーディングスタジオ・レーベルを立ち上げ、音楽活動を軸に地元ミュージシャンなどのプロデュースや、離島では初めてとなるラジオ番組を企画・制作などセルフプロデュースしパーソナリティーも務めている。
海外に向けては、2013年10月英国カーディフで開催された世界の民俗音楽を中心としたWOMEX(World Music Expo)に出展・参加し、宮古島の音楽を世界に発信した。
作品は、アルバム「オトーリ」リリース以降70枚以上の作品を送り出し、2014年には宮古島市子ども劇団オリジナル創作劇「はしり星に乗って」や長編ドキュメンタリー映画「宮古島トライアスロン」の音楽を担当。また、2002年宮古島の伝統芸能保存継承を目的に実行委員長として立ち上げた「クイチャーフェスティバル」は、2015年度に第14回を迎える宮古島の一大イベントに成長し、宮古島市からは宮古島大使に任命されるなど精力的な活動を続けている。

 
Information&News
1992年 アルバム「オトーリ」をリリース。本格的に宮古島で音楽活動を始動させる
宮古島に春季キャンプに訪れる、オリックスブルーウエーブ(現・オリックスバファローズ)の宮古島版の応援歌、「ワイドーオリックス」を発表
1994年 オリジナルシングル「ぴっちゃがま」発表
レコーディングにはREBECCAのメンバーや、BEGINなども参加し、クレジットメンバーと供に、平良市総合体育館(現・宮古島市総合体育館)で開催したコンサートで約3000人を動員
オリックスに在籍していた、イチロー選手(現・シアトルマリナーズ)の応援歌、「ガンバレイチロー」を手がける
1996年 離島から始めてのラジオ放送、RBCラジオ(琉球放送)「3時のチョーキ」放送開始(RBCラジオ琉球放送 1996.4〜1998.3)
1997年 オリジナルアルバム「んきゃーんじゅく」発表
RBCラジオ(琉球放送)「ハローアイランド」放送開始(1997.4〜1998.3)
国民年金基金 CMソング提供
1998年 RBC-iラジオ(企画・製作・プロデュース)「宮古発 下地暁のわいわいワイドー」の放送開始(放送中)
1999年 全日本トライアスロン宮古島大会のテーマソング、「遙かなる想い」
宮古島100kmワイドーマラソンテーマソング、「風を感じて」(非売品)
宮古島で行われる大型スポーツイベントのテーマソングを手がける
「風のあやぐ」を角松敏生プロデュースにて、BGMファンハウスよりリリース
角松敏生のコンサートツアー「TIME TUNNEL TOUR」(1998〜1999)、「Flow TOUR」(2000年〜2001)の各ツアーに参加
2000年 太陽(ティダ)の歌」をBGMファンハウスよりリリース
NHK「みんなのうた」に起用され、沖縄サミットに湧きかえる沖縄県の応援歌ともいえた
オリジナルアルバム「龍宮の島」をBGMファンハウスよりリリース
宮古島が舞台となった、JNN系列(TBS系)のTVドラマ"ドラマ30"の夏休みオムニバスドラマ「ふしぎな話」の第四週、「南の島の伝説(いいつたえ)」(全五話 2000.8.21〜25 MBS製作)で音楽を担当(挿入歌)
「沖縄タイムス」にコラム掲載
宮古郵便局一日郵便局長
2001年 中島みゆき、浜崎あゆみなどのプロデューサーやアレンジャーとしても活躍する小林信吾と、キーボードプレイヤーの友成好宏によるピアノデュオ「MAOCHICA」のアルバム「duoiogue」に、作詞とゲストヴォーカルとして参加
2002年 「第1回クイチャーフェスティバル2002」開催
企画から携わり、実行委員長を務める
クイチャーフェスティバルにあわせ、創作クイチャーアルバム「クイチャーあぁぐ」を発表
クイチャーの教則CD、「エイサー遊びクイチャー踊ろう!」を全国で発売
全国で公開されたの映画、「白い船」(監督:錦織良成、音楽:角松敏生)のサウンドトラックにプレイヤーとして参加
2003年 「第2回クイチャーフェスティバル2003」開催
プロデュースも手がけた、クイチャー教則ビデオ「クイチャー踊ろう!」を全国で発売
オムニバスアルバム「じゃんまじゃんま」発表
プロデュースを手がけたパニパニガールズの「クイチャーマン」を収録〜パニパニガールズ初のCD化
角松敏生のアルバム「INCARNATIO」へ参加
「TOKOYO」(2002〜2003)ツアーにも参加
2004年 オリジナルアルバム「僕の島」発表
宮古島の各地域の公民館を巡る、公民館ツアーを敢行(無料ライブ)
パニパニガールズ デビューマキシ「パニパニで行こう」プロデュース
「第3回クイチャーフェスティバル2004」開催
2005年 角松敏生プロデュースによる下地勇との共演で、ダブル「下地」名義による沖縄限定発売のCD、「大地の花 / 魂躍らし」発表
沖縄盲学校中等部三年(当時)の大城友弥のデビューマキシ、「ひとりじゃないから」プロデュース
パニパニガールズ2ndマキシ「シャララ」プロデュース
「第4回クイチャーフェスティバル2005」開催
2006年 大城友弥ファーストミニアルバム「いのちのはな」プロデュース
「第5回クイチャーフェスティバル2006」開催
大城友弥 with パニパニガールズ名義の創作クイチャーソング「んみゃーちソイソイ」発表(未CD化)
沖縄県離島振興協議会より、クイチャーフェスティバル実行委員会が、島おこし奨励賞を受賞
2007年 (財)地域活性化センターより、クイチャーフェスティバル実行委員会が、第11回ふるさとイベント大賞奨励賞を受賞
大城友弥2ndミニアルバム「きみのみかた」プロデュース
ベストアルバム「真太陽-マティダ-」発売記念ライブin東京(4/29)
宮古島での活動15周年目を記念して、待望のベストアルバム「真太陽-マティダ-」をリリース(5/9)
「月刊うるま」にコラム、「オトーリ劇場」を連載開始(終了)
宮古島発15周年記念コンサート「んつなか」開催(10月)
「第6回クイチャーフェスティバル2007」開催
宮古島市一日警察署長
2008年 「先島フェスティバル'08 宮古・八重山音楽祭」出演(2月@大阪)
「美ぎ島MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND 2008」出演(5月)
「JTB おきなわWEEK 浜辺の音楽祭」出演(6月)
「オリオンビアフェスト 2008」(7月)
パニパニガールズ3ndマキシ「Save The Sea Save The Sky / パーントゥの歌」プロデュース
大城友弥2ndマキシ「それゆけハッピーマン」プロデュース
「第7回クイチャーフェスティバル2008」開催(11月)
歳末チャリティーお客様感謝祭@VILLAGE 琉球の風(12月)
レキオフェスタ2008 宮古島芸能交流『南島鼓楽歩』出演(12月)
2009年

「新春芸能の夕べ -私達の生まり島-」(浦添市 1月)
「キッズ・ソーラン エイサー遊び」発売(2月 CD・DVD付 運動会ダンスソング教則本)
「美ぎ島MUSIC CONVENTION IN MIYAKO ISLAND 2009」出演(5月)
「大城友弥の笑って笑って!」(RBC-iラジオ)を企画・協力(4月)
「大城友弥のハッピーカムカム」(ROKラジオ沖縄)を企画・協力(5月)
「JTB 宮古WEEK 2009 浜辺の夏祭り」出演(6月)
<東京の夏>音楽祭2009「宮古島の神歌と古謡」出演(7月@草月ホール)
「沖縄音楽フェスティバル」出演(7月@新宿)
「てぃんがーらガーデン2009」出演(7月@沖縄残波岬ロイヤルホテル)
「スケッチ・オブ・ミャーク」アルバムに参加(7月)
「宮古島とクイチャー -宮古島のアイデンティティとは?-」クイチャーフェスティバル・プレイベント出演(9月@てんぶす那覇)
「第8回クイチャーフェスティバル2009」開催(11月)
「オキナワ宮古市場10周年まつり」出演(11月)
Special MAXI「宮古まもる君のうた」「ヘルシークイチャー」プロデュース

2010年

沖縄県宮古島警察署長より「感謝状」
宮古島市キャラクターソング「みーや」プロデユース制作
沖縄県宮古島警察署長・沖縄県宮古島地区交通安全協会より「感謝状」
「美ぎ島 MUSIC CONVENTION 2010」に出演(5月)
「ヤーバリ祭り2010」出演(7月@シルバーケア悠悠・しもじ長生園)
コンピレーションアルバム「Anywhere on This Road」に「古見の主(スケッチ・オブ・ミャーク)」が選ばれ、世界に向けて発売される(7月)
おきなわのホームソング「シチグワチ ウ〜ト〜トゥ」補作詩・作曲を担当、コーラスとしても参加(8・9月度放送)
初代「宮古島大使」の一員に選出(10月)
「第9回クイチャーフェスティバル2010」産業まつりと共催(12月@熱帯植物園)

2011年

「Coralway」2011年若水号(1月) 特集掲載
「東日本大震災復興支援コンサート(マックスバリュ宮古南店開催)」参加(3月)
「東日本大震災チャリティーイベント ワイドー東北!ワイドー日本!」(5月)
「シチグワチ ウートートゥ」を収録した、「おきなわのホームソング その7」発売(5月)
「第2回水まつり 2011」ライブ出演(7月)
「沖縄県エステティック・スパ協同組合/沖縄講座」講師(7月)
「MIYAKO ISLAND ROCKFESTIVAL 2011 前夜祭」出演(7月)
パニパニおばぁ1stマキシ「パニパニおばぁの歌」発売/プロデュース製作(9月)
「海族まつり 海族大集合フィナーレ」出演(10月)
「生まり島・ミャーク大会」ライブ出演(11月)
「第10回クイチャーフェスティバル」開催(11月)
MINEHAHA「希望の波 コンサート イン 宮古島」 ゲスト(11月)
杉山清貴「ACOUSTIC LIVE in SHIGIRA」 オープニングアクト(11月)

2012年  杉山清孝「ファンクラブ LIVE in MIYAKO」出演。
沖縄県文化協会賞奨励賞受賞。 
宮古島発信20年記念アルバム「Myahk」沖縄県内先行発売。(Goh Hotoda プロデュース)